階段昇降機・段差解消機の北日本メディカル(札幌・東京)

設置事例・実績

車椅子式段差解消機「らくーだAS」設置事例

車椅子式段差解消機「らくーだAS」設置事例
車椅子式段差解消機「らくーだAS」で外出の機会が多くなり、笑顔も増えて…。

札幌市 某住宅へ納入

車椅子を垂直に上昇させる段差解消機を納入しました。

ご利用者様宅は、玄関までに10段の階段があり、道路から、玄関までは、1.5mのほどの高さがあります。ご利用者様は、車椅子での生活のため、外出時は、ヘルパーさんを依頼しているため、ご自分の都合で外出することが困難な状況でした。

自分たちが外出したい時に自由に外出できる環境を作りたいとの思いから、車椅子式段差解消機の設置を決定しました。

 

らくーだASを選んだ理由

段差解消機の他に、ホームエレベーターや階段昇降機も検討しましたが、省スペースでの設置が可能なことと、使いやすさが選定のポイントとなりました。具体的には

  • 玄関横のわずかなスペースに玄関フードとあわせて設置できた事
  • 操作が、押しボタンを押すだけの簡単操作だったこと
  • 安全装置が充実していて、安心できた事
  • 車椅子に乗ったまま移動ができる事
  • 工事費がホームエレベーターと比べ安価だったこと

などが、採用の要因でした。

 

らくーだASを利用してみて

外出する機会が増えたと喜んで頂いています。今までは、病院とデイサービスに行くとき以外は、ほとんど外出はありませんでしたが、段差解消機を設置後は、ヘルパーさんを依頼しなくても良くなった為、ご主人と近くのスーパーへお買い物や天気の良い日に、外へ出て日向ぼっこすることも増えたと笑顔をみせて頂いております。

計画から、設置まで約一年がかかったが、設置をして本当に良かったと言って頂きました。

rakuda_as_image.jpg

 

設置するまでに苦労したこと

スペースを確保するために...

今回の計画では、設置するスペースが限られていた為に、玄関フードと段差解消機の機種選定に苦労しました。玄関フードは車椅子の移動を考慮し、出入り口の広さを最大限に広げられる三枚引き戸を採用しています。

乗り入れ方向を工夫して使いやすく

段差解消機は、コンパクトかつ乗り入れの方向が、L方向(正面から乗って、横方向に降りる)の機種を選定することにより、ご希望の条件を満たすことが出来ました。

打ち合わせの途中、何度か、行き詰まりましたが諦めずに、打ち合わせを続けたことにより、良い工事が出来たと思います。

 

▼車椅子式段差解消機「らくーだAS」の詳しい情報はこちら

to_product.png

無料カタログ請求・お問い合わせ

階段昇降機・段差解消機のことならおまかせください! 階段昇降機・段差解消機のことならおまかせください! 階段昇降機・段差解消機のことならおまかせください!

北日本メディカルは、大同工業とマイクロエレベーターの
正規代理店として、
全国からの問合せを受け、
北海道・東北の物件を担当しております。